スマート・ネット株式会社

スマート・ネット株式会社

天然植物ホルモン・シリーズ補助資材微生物資材MH-2

MH-2

微生物資材 MH-2

微生物資材 MH-2
微生物群 微生物資材 MH-2は、微生物+キノコ菌の資材です。乳酸桿菌など桿菌(殻を持つ菌)が多く含まれており、酸性度や土壌障害の教護な土壌でも活動できる強い菌を中心に配合してあります。
土壌改良 MH-2は、土壌障害の多い施設栽培で利用しています。微生物の働きで、残留肥料を分解および発酵合成し、土壌の残留肥料を植物で吸収代謝させることで、土壌障害や病原菌の繁殖が少ない土になります。
収穫増量 代表的な微生物は「根粒菌」があります。マメ科の植物と共生または単独生活もできる菌です。根粒菌は、マメ科の植物に寄生し、大気中の窒素を植物が利用できるようにアンモニアに変え、栄養を植物に送り、植物から栄養をもらい共生します。また、微生物の中には、植物ホルモンと同等のものを出し、根などの発達を促したりの効果を持つものもあります。
いろいろな
有用菌
糸状菌や納豆菌・・・アミラーゼ、セルロース、プロテアーゼという分解液を出し、デンプンなどの分解をします。また納豆菌は植物ホルモンを生成すると言われています。
乳酸菌・・・殺菌は殺菌作用があり、病気の予防に役立ちます。
放線菌・・・キチナーゼという酵素を生成し、害虫対策となる。  
光合成菌・・・・窒素成分を合成することで、他の微生物や植物の栄養になります。
キノコ菌 キノコ菌は、ミネラルや土壌の有機物を分解し、植物が栄養を摂りやすいようにします。また茸の菌糸体は、植物の根を感想から守ったりします。
MH-2 MH-2は、微生物の中でも生存に強い菌(桿菌)を多く配合しています。桿菌とは、殻を持った菌で、胃酸など強酸にも耐えられます。またキノコ菌も多く入っており、植物と共生したり、栄養を与えたりする菌をブレンドしています。n

<< 前のページに戻る