サイト名               農業の創業をお手伝いします。野菜・キノコ・流通      冬虫夏草一括買取付き栽培           

田んぼで発電ができます。


米は育つの?

植物の光合成は・・・平均30~60klxです。
お米の場合、30~40Klxあたりですので、曇りの日の日射量があればいいことになります。

光飽和点(コウホウワテン)

稲の生育に必要な光の量は、光飽和点で約40~50kix(キロルクス)です。
[夏場の日差しが強い日]
 140~150klx
[冬の日の曇りの日」
 60klx

[植物の光合成が盛んな時間帯]
植物は、朝日で光合成を開始し、昼少し前から活動を縮小させ、PMはほとんど活動しません。

農作業は、どうなる?

柱脇の1条については、機械による田植えおよびコンバインは使えなくなります。
柱の両側については、手植え・手刈りの必要生じます。

      sub-menu
top
米は育つの?
光飽和点とは?
光合成活動
          
ページのトップへ戻る