サイト名               農業の創業をお手伝いします。野菜・キノコ・流通      冬虫夏草一括買取付き栽培           

ロックウール栽培

太陽光利用型/太陽光併用型で利用される栽培方法です。

鉄鉱石から鉄を抜いた後のものを、高温で溶かし、高速で回転させてできる繊維質のものです。岩綿(がんめん)ともいいます。
繊維質のものなので、植物の根が張りやすく、空気にも触れることで、栄養を吸収しやすい特徴があります。
農業先進国といわれる欧州のオランダで利用されている培地です。

収穫量を採るのに適している

オランダでは大玉トマトで、50トンの生産も可能となっています。しかし量をとるため、生食には適さないとされます。
日本の食卓に上るトマトは、

  • 冬は地面を温める。

    ハウス土耕では、冬の地温を上げるため、このような長い風船のようなビニールに空気を送り込み、土を温めます。

  • 木材チップや有機物を敷き詰める方法も

    あるいは、このように木材チップや有機物を敷き詰め、地温を保つやり方もあります。

3年目に注意

最初のころは、生産が毎年上がりますが、3年目あたりから、土壌障害が出てきます。連作障害です。
これは、化学肥料が残留し、肥料過多になるからです。
土壌を改善するには、
①微生物を使い、化学物質を腐敗、微細化、発酵させる方法があります。
②イネ科の植物を植え、肥料を吸い上げさせる方法もあります。

病害虫

同じ土で育てるので、土からの病気が入ると、多くに伝染する可能性があります。

初期コスト例

[ハウス新設]
 最低800万円~
 2重ハウス、3重ハウスにして、暖房費を削減しますので、さらに費用が掛かります。
[潅水システム]
 水や液肥をタンクで混合して、送り込みます。
 潅水システムが必要です。
[栽培備品]
 支柱、受粉のためのハチ、耕作用トラクター、その他栽培備品、収穫出荷備品が必要となります。

潅水システム

  • 簡易的な潅水

    イスラエル製の潅水チューブ。つまりにくく、長持ちします。

  • 潅水ポンプ・ドサトロン

    低価格ですが、性能抜群のポンプです。タンクも、市販の大きなバケツを代用できます。コストを抑えての導入も肝要です。

栽培技術

[誘引]
トマトなど、次々に果実が取れるものは、誘引して、収穫する段数を上げる技術が、必要です。
ハイワイヤー方式、つり下げ方式など、各種の方法があります。
[受粉]
多くの農家さんは、トマトなどではマルハナバチを使い受粉させます。
ホルモンを使う場合もありますが、これは人間的にいうと想像妊娠のようなもので、受粉したつもりになり果実部分が成長します。
プロに言わせれば、味が薄くなるともいいます。
[芽かき」
最初のころは脇目をとり、茎がしっかり成長するように管理します。
[液肥管理」
液肥にて、養分と水分を与えます。複数の肥料を混合し与えます。
[収穫]
作業するパートさんも、その作物に合わせた収穫方法を覚えてもらう必要があります。
[出荷」
出荷規格があります。A品、B品とか分けて出荷箱に並べます。最近は規格外も地産地消で、出荷可能となっています。

支柱栽培

  • 支柱で栽培する方法もあります。

    こちらは、栽培管理が比較的楽で、家庭菜園の延長感覚で栽培できますが、収穫段数が伸びないため、途中植え替えを行ったりの手間がかかります。

  • ズッキーニ支柱栽培

    ズッキーニやキュウリも誘引でも支柱でも栽培できます。

      sub-menu
top
潅水システム
栽培技術
支柱栽培
                       
   
ページのトップへ戻る