サイト名               農業の創業をお手伝いします。野菜・キノコ・流通      冬虫夏草一括買取付き栽培           

ロックウール栽培

ロックウールとは

鉄鉱石から鉄を取り出したあとの成分を高熱で溶かし生成する繊維状の無機物です。 この時期は露地物が出回る時期で、価格も下がっていることも要因です。

  • 農業用のロックウール

    穴地に苗を植えます。

  • 植え付けたところ

    中央にホースが差し込んてあり、そこから養液を潅水します。

潅水システム

  • ポンプ

    A液、B液、C液などを混合して、ポンプで送り込みます。

  • 潅水

    パイプを通して、全体に養液がいきわたります。

誘引

  • ハイワイヤーで誘引

    植物工場は、施設の高さも高いため、ハイワイヤー方式で誘引します。

  • 電動式台車で管理・収穫

    ハイワイヤーでは、高さがあるため、背の高い台車がないと管理できません。
    このような電動式台車を使い、管理します。

ロックウール栽培(植物工場)の長所・短所

長所
        

①大型生産・・・果菜類の収穫量を上げるのに適している
②コンピューター制御が可能
③養液管理がスムーズ ④施設が衛生的

     
短所

①トマトなどの生食野菜栽培には適さない。味が薄くなり、加工用が主(欧州も同じ)
②導入コストが、非常に高い
③欧州型の制御管理は、日本に合わない。寒暖の差、強風

      sub-menu
top
潅水システム
誘引方法
長所・短所
          
   
ページのトップへ戻る